好きなテイフェススペシャルスキット部門

【TOF2013 2日目公演】
「テイルズ オブ 大運動会 ~フィールドより愛をこめて~」
登場キャラクター:ロイド、ゼロス、ルーク、ユーリ、コハク、ヒスイ、アスベル、シェリア、ヒューバート、ルドガー、エル、ミラ

司会のユーリとミラが登場し、会場を盛り上げる中、「第1回テイルズ オブ 大運動会」の開催が宣言される。
参加チームは、コハク&ヒスイのハーツチーム、アスベル&シェリアのグレイセスチーム、ロイド&ゼロスのシンフォニアチーム、ルドガー&エルのエクシリア2チーム。そして後から登場したルークは、仲間なんていなくてもいい!と特別にひとりで参加することになる。司会からこの運動会は、『テイルズ オブ』シリーズの各タイトルのチーム対抗戦で、単に身体能力を競うだけでなく、絆がカギとなる、と告げられるのだった。

第1種目は“100M魔神剣”。魔神剣を出すことできないコハクの出場もあったが、接戦を制したのは強い絆を見せたグレイセスチーム、アスベルだった。
第2種目は“グミ喰い競争”。こちらは、グミの味をイカミソ味にするというヒスイのフォローもあって、ハーツチーム、コハクが勝利した。
第3種目は“障害物競走”。障害としてワルターやヒューバートが現れ、対決に発展するが、ルドガーがエルの助けを借りながら活躍する。しかし、ヒューバートを相手にした時、ルドガーは攻撃を進んで行い、ルークを先に行かせたことによって、勝利はアビスチームとなった。

最終の種目は“リレー”。この競技は勝ったチームは勝ち数が2倍になるため、優勝の行方はまだわからない。
会場を半周するようなコースを移動しながら、センターステージでバトンを渡す各チーム。遅れを取っていたルドガーは起死回生の骸殻を発動し追い上げる!更にひとり参加のルークが後半でついにダウンしてしまうが、ルークに変わってアッシュが登場し、猛追して全員がほぼ同時にゴールする。
司会は絆の力をより感じたということで勝者は「テイルズ オブ ジ アビス」チームに!!
アッシュは去ってしまうが、目覚めたルークは反省して断髪し、自分には優勝の資格はないという。
そこで司会のユーリは、全チームで強い絆が感じられたと、引き分けを提案する。全員で「次回は負けない!」「次回はこのメンバーも連れてくる!」と意気込む全チームの明るい声で、「第1回テイルズ オブ 大運動会」は閉幕するのだった。