好きなテイフェススペシャルスキット部門

【TOF2014 2日目公演】
「テイルズ オブ キャラクター人気投票2014」
登場キャラクター:リオン、リアラ、ロイド、ゼロス、ルーク、アンジュ、ユーリ、リタ、レイヴン、アスベル、ルドガー、アルヴィン、ガイアス

ゼロスとアンジュの司会により、キャラクター人気投票のセレモニーが始まる。
殿堂入りしてリポーターとなったユーリとリオンの力を借りつつ、順調に30位から21位までを発表し、当日参加しているガイアスが登壇し感謝の言葉を述べた。

続いては、20位から11位までの発表のはずだが、急に10位から1位の発表と告げられる。
画面でも10位から1位の表示になっており、台本にもそう書かれているらしい・・・
発表されたランキング1位は大方の予想を裏切り、ゼロスだった。
しかし、順位の部分に修正の跡が見られ、アルヴィンが疑われるが、監視カメラの録画映像を見ると、ゼロスが修正を加えたことが発覚する。
不正をしたゼロスに変わり、レイヴンがアンジュとともに司会を行い、無事に20位から11位までの発表、そして当日会場に来ているリアラ、アルヴィン、リタ、ゼロスが感謝の言葉を述べた。

続いては、いよいよトップ10の発表である。10位までは良かったが、続く9位、8位、7位のランキングの表記が、「魔神剣が得意」・「怒ったら怖そうな人」・「料理オンチな人」とおかしなことになっている。
前に行った行為から、ゼロスが疑われるが、今回は変わって司会に入ったレイヴンの仕業だった。
レイヴンは突如現れたディムロスを使用して切りつけられ、罰を与えられる。
レイヴンに変わり、ユーリとリオンが司会のサポートに入り、正式にランキング順位が2位まで発表された。
当日参加していたロイド、レイヴン、アスベル、ルークから感謝の言葉が述べられ、中継でエミルやフレン、ジューダスからも言葉をもらった。

そしていよいよ、第1位の発表となり、ルドガーが1位の栄冠に輝いた。
ルドガーから言葉をもらい、祝福ムードの中、突然アンジュが「1位のものに相応しい試練を!」と発する。
アンジュの前世であるオリフィエルからの試練だ。突如現れたアッシュら4人から攻撃を受けるルドガー。
味方の助けを得て退けはしたが、最後にはヴィクトルが現れる。ルドガーは骸殻化し、継牙・双針乱舞でヴィクトルを倒したのだった。