好きなテイフェススペシャルスキット部門

【TOF2011 2日目 夜公演】
「劇団”テイルズ オブ”」
登場キャラクター:ロイド、ゼロス、セネル、ジェイ、ルーク、ティア、エミル、ユーリ、リタ、レイヴン、アスベル、ジュード、ミラ

ジュードとミラが見に来たのは「劇団テイルズ オブ」。登場メンバーが劇団員となり、「ももたろう」を演じるという。

ゼロスとジェイが語り部をするのだが、中々話は進まない。
ようやく話が始まり、おじいさん役のロイド、おばあさん役のリタが登場し、桃太郎役のセネルが生まれるが、そこまでも語り部二人のツッコミ所満載の展開に。
何回もやり直しをしながら、話は進み、セネルは仲間にしてほしい動物たち犬(アスベル)、猿(エミル)、キジ(レイヴン)と出会うが、一人で助け出してみせると、セネルは一人で旅立ってしまう。
たどり着いた鬼ヶ島で待っていた赤鬼は、ルークだった。あっけなくやられるルークだが、「俺は悪くねぇ~」と叫ぶ。
そこに、赤鬼の手下、やる気のないユーリとティアが登場する。主役のセネルを無視して、三人で悪役らしさで争いだし、仲間割れでセネルは怒りましたとさ。

・・・・とお話は終わったが、ちゃんとした劇にならなかったと指摘しだすゼロスとジェイ。
1回目の反省をもとにやる気を出して2回目の上演が始まるが、1回目以上におかしな展開で話が進み、終ってしまう。

本当の話とは違ったが、面白い内容に満足したジュードとミラだった。