『テイルズ オブ』キャラクター 人気投票2017

歴代テイルズキャラクター 人気投票ランキング2014 結果発表

マスコットキャラ部門
  • 4位ノルミン
  • 5位ビエンフー
  • 6位ティポ
  • 7位クィッキー
  • 8位トクナガ
  • 9位キュッポ、ピッポ、ポッポ
  • 10位コリン
敵キャラクター部門
  • 4位シンク
  • 5位ダオス
  • 6位デューク・バンタレイ
  • 7位シグレ・ランゲツ
  • 8位オスカー・ドラゴニア
  • 9位ハスタ
  • 10位アリス
生まれ変わるならなってみたいキャラクター部門
  • 4位スレイ
  • 5位ミクリオ
  • 6位アスベル・ラント
  • 7位エドナ
  • 8位ジュード・マティス
  • 9位リタ
  • 10位エステル
好きなテイフェススペシャルスキット部門

  • 結果発表トップへ戻る
  • テイルズチャンネル+へ戻る


マスコットキャラ部門
  • 4位ノルミン
  • 5位ビエンフー
  • 6位ティポ
  • 7位クィッキー
  • 8位トクナガ
  • 9位キュッポ、ピッポ、ポッポ
  • 10位コリン
敵キャラクター部門
  • 4位シンク
  • 5位ダオス
  • 6位デューク・バンタレイ
  • 7位シグレ・ランゲツ
  • 8位オスカー・ドラゴニア
  • 9位ハスタ
  • 10位アリス
生まれ変わるならなってみたいキャラクター部門
  • 4位スレイ
  • 5位ミクリオ
  • 6位アスベル・ラント
  • 7位エドナ
  • 8位ジュード・マティス
  • 9位リタ
  • 10位エステル
好きなテイフェススペシャルスキット部門
  • 1位【TOF2012 2日目公演】
    「テイルズ名作劇場~ミラ雪姫と7人の小人~」
    登場キャラクター:リオン、ロイド、ゼロス、ルーク、ガイ、ユーリ、リタ、レイヴン、アスベル、シェリア、パスカル、ジュード、ミラ、アルヴィン、ガイアス
    登場キャラ&あらすじをチェック!

    リタの前説から、「テイルズ オブ エクシリア」大好評御礼記念舞台「ミラ雪姫」の公演が始まる。

    語り部としてやる気なく話を始める、リタ。
    凛々しいながらも天然言動の多いミラ雪姫役のミラに、悪い王妃役に納得の行かないシェリア、そしてひたすら明るい鏡役のパスカルと、全くまともに話が進まないうちに、話は終わってしまう。

    ここに演出であり監督を務めるゼロスが登場し説得され、語り部としてゼロスも加えてお芝居は再スタートする。
    物語は、凛々しい性格のミラ雪姫が、小人たち(ガイ・ルーク・アスベル・レイヴン・ロイド・リオン)の助けを受けることをせず、強く生き抜こうとするため、まったく『白雪姫』らしい展開にならない。
    そこに唐突に登場した小人H役のアルヴィンが、睡眠薬入り“レイアの父親特製マーボーカレー”を食べさせることに成功し、ミラ雪姫を眠らせるが、今度は王子様役のジュードが、恥ずかしがってミラ雪姫を目覚めさせるための“アレ”ができずに終わってしまう。

    しかし小人H役のアルヴィンが突如裏切り、そこに、黒幕のガイアスが登場し、舞台を支配することを宣言! 
    最高のエンターテインメントを完成させるべく、脚本を書き直して舞台をやり直すことに……

    ガイアスから発表された台本の題名は「ジュド雪王子」。主役がジュードの物語だった。
    変更はそれだけでなく、語り部はガイアスとアルヴィンになり、さらには小人は7匹の動物たちに・・・ しかし、動物はウマ、サル、カラス、ウサギの4匹しかおらず、実際は焼き鳥丼役、親善大使の精霊、音機関の精霊、ツンデレの精霊、スイーツの精霊、バナナの精霊、そして小人のリオン、最後には創世力の精霊であるケルベロスなど、何の物語だかわけがわからない配役に。
    ガイアスの書いたはずの台本は、アルヴィンによって書き換えられたのだった。
    仲間を裏切り、ガイアスの仲間になったアルヴィンだったが、すぐにガイアスを裏切り、更には次に組みしたシュヴァーンまでも裏切るのだった。
    アルヴィンは、バルバトスを始めとした『テイルズ オブ』悪役連合が真の雇い主であると告げる。
    特殊な台本の力で、全員は能力を制限し、悪役連合の大きな力を得たアルヴィンだったが、
    台本の影響を受けていなかったミラが、ディムロスと協力して台本の力を無効化することに成功し、全員で必殺技を次々とアルヴィンに決め、お灸を据えるのだった。
    最後には、ジュードの信じる心に揺り動かされたアルヴィンが改心し、一緒に悪役連合を撃退するのだった。

  • 2位【TOF2016 2日目公演】
    「テイルズ オブ 肝試し」
    登場キャラクター:ロイド、ゼロス、セネル、シャーリィ、ルーク、ユーリ、カロル、レイヴン、アスベル、リチャード、スレイ、エドナ、ザビーダ
    登場キャラ&あらすじをチェック!

    夏祭り会場にあるお化け屋敷。このお化け屋敷の運営を担当するリチャードが、最高の物に仕上げるために悩んでいると、怪しげなマントを見つける・・・

    夏祭り会場には、スレイやザビーダ、ゼロス、カロル、レイヴンと続々と集まってくる・・・
    「夏と言えば肝試しだ!」と全員でお化け屋敷に向かうのだった。
    同じく夏祭り会場にやってきたセネルとシャーリィの二人。
    妹のためにとホタテすくいに夢中のセネルを置いてエドナと出会ったシャーリィは、スレイと共にお化け屋敷へと向かう。
    一方、シャーリィがいなくなっていることに気付いたセネルは、エドナのいじわるもあって、大パニックに!!
    セネルは、警備員のユーリ、ロイド、アスベルに取り押さえられ、お化け屋敷に共に向かうのだった。

    一足先にお化け屋敷にたどり着いた、カロル、レイヴン、ゼロス、ザビーダ、リチャードだったが、突如、リチャードは態度を変え、レイヴン、ゼロス、ザビーダの姿を消してしまう。
    一人ぼっちにされたカロルを助けに現れたのは……なんと弁償の為にお化け屋敷で働いていたルークだった。

    続いてお化け屋敷にたどり着いたのは、スレイとシャーリィ。二人は、操られて“あやかし”とされたザビーダ、レイヴン、ゼロスに襲われる。ロイド、ユーリ、アスベルも駆けつけるが、カロルがホーリィボトルを投げたおかげで、窮地を脱するのだった。やがて、リチャードがおかしくなった原因は、謎のマントでは? と気づき、謎のマントを着けたリチャードと戦うことに。
    戦いを続ける中で、謎のマントはリチャードを離れ、魔物に変化してしまう。その魔物を、神依化したスレイ、エドナ、ザビーダが撃破する!!……が、マントは魔物ではなく、機械だった。
    リチャードは、お化け屋敷をより最高の物にしようと、パスカルに作ってもらったマントに操られた演技をしていただけだったのだ。

  • 3位【TOF2015 2日目公演】
    「テイルズ オブ おとぎ話~かぐやの君はどこのだれ!?~」
    登場キャラクター:ロイド、ゼロス、セネル、ユーリ、アスベル、パスカル、ルドガー、ジュード、ミラ、スレイ、ロゼ、アリーシャ
    登場キャラ&あらすじをチェック!

    遺跡探索の途中で凶悪な魔物との戦闘となったスレイとアリーシャ、ロゼ達。
    戦闘中、遺跡の仕掛けが発動してスレイが不思議な光の中へと飲みこまれてしまう・・・・・

    所は変わって、とある竹林で食事の準備をしていたジュード、ミラ、ルドガーは、光る巨大な竹を発見する。
    この竹の中にお宝があると勘違いしたルドガーは、骸殻化までして竹を叩き割る!!
    中にいたのは、記憶を失くしたスレイだった。
    ここに、パスカルが合流すると、今の状況と酷似したおとぎ話、「かぐや姫」を語りだす。

    おとぎ話の通りにすれば、スレイの記憶喪失を直せると考えた一同は、パスカルの装置を使って時空を繋ぎ、それぞれのタイトルの世界でお宝を集める旅に出るのだった。
    ロイド、ゼロス、ユーリ、アスベル、セネルも合流し、手分けして宝探しをするが、
    スレイを追ってきたアリーシャとロゼとは何度も行き違うことに・・・・・

    それから様々な世界を渡り歩くアリーシャとロゼ、さらに宝探しをするキャラクター達・・・・・
    遺跡の魔物との戦闘を繰り返しつつ、ついに全員と合流が成功する。
    歴戦の英雄たちの力をもってしても歯が立たない遺跡の魔物だったが、
    ロゼとアリーシャとの再会によって記憶を取り戻したスレイの攻撃で一気に形成が逆転!!
    全員で術技を繰り出し、魔物を退けることに成功した。
    互いを健闘し合うとともに、また“来年”再びこの場所で再開できることを願ってそれぞれの世界へと帰っていくのだった。

  • 4位【TOF2013 2日目公演】
    「テイルズ オブ 大運動会 ~フィールドより愛をこめて~」
    登場キャラクター:ロイド、ゼロス、ルーク、ユーリ、コハク、ヒスイ、アスベル、シェリア、ヒューバート、ルドガー、エル、ミラ
    登場キャラ&あらすじをチェック!

    司会のユーリとミラが登場し、会場を盛り上げる中、「第1回テイルズ オブ 大運動会」の開催が宣言される。
    参加チームは、コハク&ヒスイのハーツチーム、アスベル&シェリアのグレイセスチーム、ロイド&ゼロスのシンフォニアチーム、ルドガー&エルのエクシリア2チーム。そして後から登場したルークは、仲間なんていなくてもいい!と特別にひとりで参加することになる。司会からこの運動会は、『テイルズ オブ』シリーズの各タイトルのチーム対抗戦で、単に身体能力を競うだけでなく、絆がカギとなる、と告げられるのだった。

    第1種目は“100M魔神剣”。魔神剣を出すことできないコハクの出場もあったが、接戦を制したのは強い絆を見せたグレイセスチーム、アスベルだった。
    第2種目は“グミ喰い競争”。こちらは、グミの味をイカミソ味にするというヒスイのフォローもあって、ハーツチーム、コハクが勝利した。
    第3種目は“障害物競走”。障害としてワルターやヒューバートが現れ、対決に発展するが、ルドガーがエルの助けを借りながら活躍する。しかし、ヒューバートを相手にした時、ルドガーは攻撃を進んで行い、ルークを先に行かせたことによって、勝利はアビスチームとなった。

    最終の種目は“リレー”。この競技は勝ったチームは勝ち数が2倍になるため、優勝の行方はまだわからない。
    会場を半周するようなコースを移動しながら、センターステージでバトンを渡す各チーム。遅れを取っていたルドガーは起死回生の骸殻を発動し追い上げる!更にひとり参加のルークが後半でついにダウンしてしまうが、ルークに変わってアッシュが登場し、猛追して全員がほぼ同時にゴールする。
    司会は絆の力をより感じたということで勝者は「テイルズ オブ ジ アビス」チームに!!
    アッシュは去ってしまうが、目覚めたルークは反省して断髪し、自分には優勝の資格はないという。
    そこで司会のユーリは、全チームで強い絆が感じられたと、引き分けを提案する。全員で「次回は負けない!」「次回はこのメンバーも連れてくる!」と意気込む全チームの明るい声で、「第1回テイルズ オブ 大運動会」は閉幕するのだった。

  • 5位【TOF2014 2日目公演】
    「テイルズ オブ キャラクター人気投票2014」
    登場キャラクター:リオン、リアラ、ロイド、ゼロス、ルーク、アンジュ、ユーリ、リタ、レイヴン、アスベル、ルドガー、アルヴィン、ガイアス
    登場キャラ&あらすじをチェック!

    ゼロスとアンジュの司会により、キャラクター人気投票のセレモニーが始まる。
    殿堂入りしてリポーターとなったユーリとリオンの力を借りつつ、順調に30位から21位までを発表し、当日参加しているガイアスが登壇し感謝の言葉を述べた。

    続いては、20位から11位までの発表のはずだが、急に10位から1位の発表と告げられる。
    画面でも10位から1位の表示になっており、台本にもそう書かれているらしい・・・
    発表されたランキング1位は大方の予想を裏切り、ゼロスだった。
    しかし、順位の部分に修正の跡が見られ、アルヴィンが疑われるが、監視カメラの録画映像を見ると、ゼロスが修正を加えたことが発覚する。
    不正をしたゼロスに変わり、レイヴンがアンジュとともに司会を行い、無事に20位から11位までの発表、そして当日会場に来ているリアラ、アルヴィン、リタ、ゼロスが感謝の言葉を述べた。

    続いては、いよいよトップ10の発表である。10位までは良かったが、続く9位、8位、7位のランキングの表記が、「魔神剣が得意」・「怒ったら怖そうな人」・「料理オンチな人」とおかしなことになっている。
    前に行った行為から、ゼロスが疑われるが、今回は変わって司会に入ったレイヴンの仕業だった。
    レイヴンは突如現れたディムロスを使用して切りつけられ、罰を与えられる。
    レイヴンに変わり、ユーリとリオンが司会のサポートに入り、正式にランキング順位が2位まで発表された。
    当日参加していたロイド、レイヴン、アスベル、ルークから感謝の言葉が述べられ、中継でエミルやフレン、ジューダスからも言葉をもらった。

    そしていよいよ、第1位の発表となり、ルドガーが1位の栄冠に輝いた。
    ルドガーから言葉をもらい、祝福ムードの中、突然アンジュが「1位のものに相応しい試練を!」と発する。
    アンジュの前世であるオリフィエルからの試練だ。突如現れたアッシュら4人から攻撃を受けるルドガー。
    味方の助けを得て退けはしたが、最後にはヴィクトルが現れる。ルドガーは骸殻化し、継牙・双針乱舞でヴィクトルを倒したのだった。

  • 6位【TOF2016 1日目公演】
    「テイルズ オブ 夏祭り」
    登場キャラクター:ロイド、ゼロス、ヴェイグ、ティトレイ、ルーク、ユーリ、エステル、シング、ヒスイ、ミクリオ、エドナ、ベルベット、ロクロウ、マギルゥ
    登場キャラ&あらすじをチェック!

    ここはルーク主催の夏祭り会場。
    謎の力の高まりに誘われてやってきたミクリオとエドナ、エステルを探すユーリ、コハクのために“伝説の味噌”なるものを探すヒスイ・・・・さらにはロクロウとマギルゥがやってくるが、怪しげな占術で話がおかしな方向に。
    そしてルークを手伝って屋台を出店するヴェイグとティトレイに、祭りを見に来たロイドとシングらも登場し、黄金の賞品を貰える大会も開催されていることもあって夏祭りは大賑わいだった。
    ティトレイの焼きそば屋では大食い競争が、ヴェイグのかき氷屋では早食い競争が、ユーリの射的屋では射的対決が行われ、
    その全てで1位を取るロクロウとマギルゥ達。
    最後の輪投げ大会をしようとした時、光の魔物が出現する。
    ルークが祭りの手引書として利用していた古書がある種の魔導書だったのだ。
    魔導書通りに祭りの配置をしてしまった影響で出現した、光の魔物に対抗するが、全く歯が立たず苦戦を強いられてしまう一同。マギルゥの策も通用せず、万事休すかと思われたが、ロクロウたちを探していたベルベットが救援に駆け付け魔物を一掃する!
    全員無事を祝ってマギルゥが打ち上げた花火を眺めながら祭りの賞品である黄金のピーチパイを堪能する一同だったが、主催者のルークには今回の騒動で多額の請求書が送られてきてしまうのだった・・・・

  • 7位【TOF2015 1日目公演】
    「テイルズ オブ ハプニング~スパリゾートで大騒動!~」
    登場キャラクター:ロイド、ゼロス、ルーク、ヴァン、ルカ、スパーダ、ユーリ、カノンノ、パスカル、スレイ、ミクリオ、エドナ
    登場キャラ&あらすじをチェック!

    ここは『テイルズ オブ』シリーズ20周年記念パーティーの会場、スパリゾート。
    ルークは、アビスの10周年やヴァン師匠と一緒ということで超ハイテンションではしゃぎまわる。
    水着美女かと思いきや、ユーリやルカ、そして残念な水着を着たパスカルに一喜一憂するゼロスやスパーダと真面目にツッコミを入れるロイド。そして待望の女性キャラクター、カノンノ。
    導師のスレイにしか姿の見えない、ミクリオとエドナの天族組・・・・
    全員が集合すると、いよいよパーティーが始まる。
    ここで、パスカルが余興として持ってきた「懐かしのメモリー再生装置」を披露する。
    それぞれのもっとも思い入れが強いシーンを再生するこの装置で、アビスやシンフォニア、ヴェスペリアなどの名場面が披露されるが、突然機械が壊れて爆発してしまう。
    この爆発の影響で、ヴァンに異変が・・・・・
    更には、天族が見えるようになり、透明人間になってしまうキャラまで出てきて大騒ぎ!
    現れた魔物を討伐するためにチームに分かれて行動を始めるが、全員何者かに襲われてしまう!
    襲ったのは、爆発の影響で正気を失ってしまったヴァンだった。
    ヴァンはスパリゾートを消滅させようとルークを操り、超振動を発動させようとする。
    そこに現れたアッシュの助けで発動は阻止された。
    その騒ぎを聞きつけて仲間たちは再集結し、最後はスレイとミクリオの神依化でヴァンを攻撃すると、
    はずみで装置が直り、ヴァンは正気を取戻して、全てがもとに戻るのだった。

  • 8位【TOF2011 2日目 夜公演】
    「劇団”テイルズ オブ”」
    登場キャラクター:ロイド、ゼロス、セネル、ジェイ、ルーク、ティア、エミル、ユーリ、リタ、レイヴン、アスベル、ジュード、ミラ
    登場キャラ&あらすじをチェック!

    ジュードとミラが見に来たのは「劇団テイルズ オブ」。登場メンバーが劇団員となり、「ももたろう」を演じるという。

    ゼロスとジェイが語り部をするのだが、中々話は進まない。
    ようやく話が始まり、おじいさん役のロイド、おばあさん役のリタが登場し、桃太郎役のセネルが生まれるが、そこまでも語り部二人のツッコミ所満載の展開に。
    何回もやり直しをしながら、話は進み、セネルは仲間にしてほしい動物たち犬(アスベル)、猿(エミル)、キジ(レイヴン)と出会うが、一人で助け出してみせると、セネルは一人で旅立ってしまう。
    たどり着いた鬼ヶ島で待っていた赤鬼は、ルークだった。あっけなくやられるルークだが、「俺は悪くねぇ~」と叫ぶ。
    そこに、赤鬼の手下、やる気のないユーリとティアが登場する。主役のセネルを無視して、三人で悪役らしさで争いだし、仲間割れでセネルは怒りましたとさ。

    ・・・・とお話は終わったが、ちゃんとした劇にならなかったと指摘しだすゼロスとジェイ。
    1回目の反省をもとにやる気を出して2回目の上演が始まるが、1回目以上におかしな展開で話が進み、終ってしまう。

    本当の話とは違ったが、面白い内容に満足したジュードとミラだった。

  • 9位【TOF2012 1日目公演】
    「炎の料理対決!テイルズの鉄人」
    登場キャラクター:リオン、キール、カイル、リアラ、ロイド、ゼロス、ルーク、ジェイド、アンジュ、エミル、ユーリ、エステル、フレン、エリーゼ、ティポ
    登場キャラ&あらすじをチェック!

    『テイルズ オブ』シリーズ一の料理人を決める「炎の料理対決!テイルズの鉄人」の開催が決定された。
    審査員はエリーゼ、そしてスポンサーはルークがいいと、相談を始めるエリーゼとティポ、そしてアンジュ。

    そこにはじめの参加者として、キール&エミル組が登場。勘違いをしながらも二人はマーボーカレーを作り始めるが、
    ラタトスクモードのエミルによって激辛マーボーカレーが出来上がり、最終的にはリオンの手伝いのせいで、甘いプリン味のマーボーカレーができてしまうのだった。

    続いての参加者はロイド&ゼロス組。ロイドの苦手なトマトを使用したトマトスパゲッティーがお題となった。
    調理するのが嫌なロイドはゼロスが調理するのを邪魔し始め、ゼロスはフレンとエステルを呼び出し、優勝賞品や審査員を変えようと、話は混沌とした状態に。
    ここにカイルとリアラが現れる。二人は、まずい料理を食べさせられて怒ったバルバトスを不意打ちで倒すために、美味しい料理を作ってくれる英雄を探しているという。
    そこにアビス映画化のために資金を集めようとするジェイドが参加を表明する。
    ジェイドはここで『テイルズ オブ』シリーズの様々な名物料理を取り出すのだった。

    いよいよ審査となるが、ここで料理の数が多いと、審査員は急遽フレンへと変更されてしまう。
    味音痴なフレンが審査を始めると、すべての料理が美味しいという。
    実はジェイドが持ってきた料理はナタリアが作ったもので、すべての料理はまずい料理だったのだ。
    すべてを食べた“フレンの胃袋”の優勝ということで話がまとまりかけたが、そこにユーリが登場する。
    ユーリは,フレンとの秘奥義を繰り出して「武神双天クレープ」を完成させ、結局リアラに認められたユーリと、プリンに釣られたリオンが、バルバトスを倒す旅に出かけるのだった。

  • 10位【TOF2009 夜公演】
    「運命家族(デスティニーファミリー)YOKOHAMAへ行く」
    登場キャラクター:スタン、リオン、カイル、ロイド、ゼロス、ルーク、ティア、ルカ、ユーリ、エステル、フレン、カノンノ
    登場キャラ&あらすじをチェック!

    テイルズ オブ フェスティバル2009の会場であるパシフィコ横浜に向かうスタン、カイル、リオンの3人だったが、たどり着いたのは、なぜか王都レグヌム。このままではイベントの開始時間に間に合わない。
    そこで出会ったルカは、スタンとカイルの親子漫才に巻き込まれネガティブ全開に!
    そこに、馬車を乗り間違えてレグヌムに来てしまったというルークとティアが現れる。
    現れたルークは短髪バージョンだったため、リオンが持っていた育毛剤で長髪にするが、その言動が許せないティアがまたルークの髪を切って短髪にするという、二重人格コントが繰り広げられる。
    最後は、長髪の状態で、ネガティブ思考だったルカの説得に成功した。
    場も落ち着き、早速横浜に向かおうとしたところで、今度はロイドとゼロスが現れ、脱線事故があり、機関車の運行が停止していることを知らせる。代わりに使用しようとしたのはロイドとゼロスのレアバードだった。それぞれ1人ずつ、この2名の枠を取り合い争っていると、バンエルティア号に乗ったカノンノと、何者かと戦闘を繰り広げるユーリ、フレン、エステルが現れる。 ここでカノンノとユーリから、イベント会場に向かえないのは歴代悪者連合による妨害工作であると告げられる。
    ほとんどの悪者はすでに倒してあるが、一番タチの悪いバルバトスがパシフィコ横浜に向かっているとの通信が・・・
    スタンたちは急ぎ、パシフィコ横浜へと向かうこととなった。

    バルバトスからの攻撃を受けるパシフィコ横浜。
    そこにタイミング良くスタンたちが到着。秘奥義を次々と繰り出し、バルバトスを打ち倒して、無事イベントは開催されるのだった。


  • 人気投票TOPへ戻る
  • テイルズチャンネル+へ戻る


©いのまたむつみ ©藤島康介 ©BNGI

PAGE TOP