テイルズ オブ ジ アビス

テイルズ オブ ジ アビス

何のために生まれて来たのか 何のために生きているのか

2000年もの昔。第七音素(セブンスフォニム)と呼ばれる力の集合体ローレライと契約を交わした女性ユリアは、星の誕生から終わりまでを記録した『星の記憶』から未来を詠みとった。
彼女が残した預言(スコア)はローレライ教団が所持し、人々はこれによって支配されていた。
そして現代。大国キムラスカの公爵家に生まれたルークは、剣術の師匠ヴァンの命を狙う女性ティアと出会う。
そのとき互いの第七音素(セブンスフォニム)が共鳴し、2人はタタル渓谷へと飛ばされてしまう。
そして国へと戻る道中、マルクト帝国の大佐ジェイドの要請で平和条約締結の親書を届ける手伝いをすることに。親善大使の肩書きを得たルークだったが、訪れた都市アクゼリュスでヴァンの罠とも知らず“超振動”の力を解放、街を崩落させてしまう。
魔界(クリフォト)に落下した彼は、そこで自分と同じ顔の青年アッシュに衝撃的な事実を告げられる。
犯した罪を償うため、ルークは今までの自分と決別することを誓うのだった。

キャラクター

ルーク・フォン・ファブレ

ルーク・フォン・ファブレ

Luke fone Fabre

鈴木千尋

キムラスカ王国、ファブレ公爵家の一人息子。幼いころの記憶を失っている。
剣術の師であり、神託の盾(オラクル)騎士団の主席総長であるヴァンに信頼を寄せている。
貴族の一人息子らしい横柄な性格だったが、とある事件をきっかけに、贖罪のため献身的に生きるようになった。

ティア・グランツ

ティア・グランツ

Tear Grants

ゆかな

予言(スコア)を司るローレライ教団の教団兵。第七音素(セブンスフォニム)の使い手。物心がつく前に両親を失い、以来兵士となるべく育てられてきた。
無口で自制心が強く、冷たい印象を与えるが、実は可愛いものが好き。
とある事件をきっかけに、ルークと共に旅をすることとなる。

ジェイド・カーティス

ジェイド・カーティス

Jade Curtiss

子安武人

マルクト帝国軍の大佐。優れた譜術士でありながら、槍の使い手でもある。
マルクト皇帝ピオニー9世の懐刀と呼ばれる一方、「死霊遣い(ネクロマンサー)ジェイド」として恐れられている。
とある任務の遂行中に、ルーク達と出会うこととなる。

アニス・タトリン

アニス・タトリン

Anise Tatlin

桃井はるこ

ローレライ教団の導師守護役として、導師イオンの身辺警護を務める。
平和条約の締結のためアクゼリュスに向かうイオンに同行した際、ルークと出会う。
お金にがめつく、貴族であるルークには露骨に猫をかぶるものの、頻繁に腹黒い一面が見え隠れする。

ガイ・セシル

ガイ・セシル

Guy Cecil

松本保典

ファブレ公爵家の使用人であり、ルークにとっての良い兄貴分。
ルークの婚約者であるナタリア殿下とも幼馴染み。
音機関マニアであり、冒険の先々で出会う音機関に胸を弾ませている。
極度の女性恐怖症のため、女性に近付かれるのが苦手。

ナタリア・L・K・ランバルディア

ナタリア・L・K・ランバルディア

Natalia L K Lanvaldear

根谷美智子

キムラスカの王女で、ルークの婚約者。
当のルークには記憶がないものの、幼いころにルークと交わした言葉を大切に留めている。
気品溢れる佇まいだが気は強く、半ば強引にルークの旅に同行する。

ミュウ

ミュウ

Mieu

丸山美紀

ローレライ教団が定めた聖獣・チーグルの仔供。
自分の過失でライガの森を燃やしてしまい、一族の長老からルークと旅をすることを命じられた。

イオン

イオン

Ion

大谷育江

ローレライ教団の導師。
性格は優しく、他人を思いやる心に満ちており、ルークがもつ優しさをいち早く見抜いていた。

ヴァン・グランツ

ヴァン・グランツ

Van Grants

中田譲治

ルークの剣術の師であり、ティアの兄。
神託の盾(オラクル)騎士団の主席総長にして、六神将を束ねる長。

アッシュ

アッシュ

Asch

鈴木千尋

ローレライ教団の教団兵「神託の盾(オラクル)騎士団」の幹部「六神将」の一人。
特務師団の師団長として、密命を帯びルーク達の旅の先々で暗躍する。

リグレット

リグレット

Regret

伊藤美紀

かつて弟の仇であるヴァンを襲ったが失敗。
ヴァンはそれをとがめることなく彼女を副官に任命する。
戸惑いながらも副官を務めるうちに、ヴァンへの憎しみは愛へと形を変え、彼女はヴァンの理想を達成することだけを望むようになった。

アリエッタ

アリエッタ

Arietta

ゆきのさつき

導師守護役(フォンマスターガーディアン)を務めていた少女。
イオンを誰よりも慕い、自分を導師守護役から追い落としたアニスを忌み嫌っていた。

ディスト

ディスト

Dist

矢尾一樹

六神将でありながら、ヴァンへの忠誠心を持たない。
彼の目的は師であるネビリムを復活させることだけ。
そうすれば、幼なじみのジェイドが昔のジェイドに戻ってくれると信じていた。

シンク

シンク

sync

大谷育江

ローレライ教団の教団兵「神託の盾(オラクル)騎士団」の幹部「六神将」の一人。
神速の体術を得意とする仮面の拳士。
六神将の参謀的存在。

ラルゴ

ラルゴ

Largo

玄田哲章

ローレライ教団の教団兵「神託の盾(オラクル)騎士団」の幹部「六神将」の一人。
屈強な巨漢で、大型の鎌を振るう切り込み隊長。

スペック

タイトル
テイルズ オブ ジ アビス
ジャンル名
生まれた意味を知るRPG
発売日
2005年12月15日
対応機種
PlayStation®2
タイトル
テイルズ オブ ジ アビス
ジャンル名
生まれた意味を知るRPG
発売日
2011年6月30日
対応機種
ニンテンドー3DS
公式サイト
  • 3DS版を購入する

アニメーション

テイルズ オブ ジ アビス

テイルズ オブ ジ アビス

「テイルズ オブ ジ アビス」のTVアニメーション作品。
2千年の昔、惑星オールドラントでは、星の誕生から消滅までの記憶=「星の記憶」を有するという第七音素(セブンスフォニム)を巡る戦乱が続いていた。
長きに渡る戦いは、人々だけでなく惑星自体をも荒廃させ、大規模な地殻変動が、大地から毒を含む“障気”を生み出した。

第七音素(セブンスフォニム)から「星の記憶」を詠み取る力を持つ天才譜術士ユリア・ジュエは、詠みとった記憶=預言(スコア)に従って、地中深くに障気を封じ込め 惑星の滅亡を回避することに成功する。
しかし、ユリアの偉大な功績は、預言(スコア)を盲信するきっかけを人々に与えた。
人々は、ユリアの教えを護るローレライ教団が発する預言(スコア)に、次第に支配されていった。

©BNEI/BNP・バンダイビジュアル

公式サイト

グッズ

他の作品を見る