テイルズ オブ ザ テンペスト

テイルズ オブ ザ テンペスト

赤き結晶が輝く時 もう一人の僕が目覚める!

かつて“レイモーンの民”と呼ばれる獣人族が繁栄したアレウーラ大陸。
100年前の戦争で敗北して以来、彼らは“リカンツ”と呼ばれ迫害され続けてきた。
フェルン村に住む少年カイウスは義父ラムラスとともに暮らしていたが、あるとき村が魔物に襲撃される。
ラムラスは獣人化して撃退するが、これがきっかけとなりレイモーンの民だと発覚し、異端審問官に連れ去られてしまう。カイウスは幼なじみのルビアとともに審問官を追って旅出つことに。
やがて旅先で知り合ったティルキスやフォレスト、アーリアたちと行動をともにしていくうち、カイウスたちは歴史のねつ造によって隠された陰謀を知ることになるのだった。

キャラクター

カイウス・クオールズ

カイウス・クオールズ

Caius Qualls

高城元気

辺境の村フェルンで、ヒトとレイモーンの民のハーフだと知らされずに育てられた。
自分の素性を知りとまどうが、やがて受け入れ、誇りにさえ思うようになる。
ルビアとは幼なじみで、お互いに意識し合っている。

ルビア・ナトウィック

ルビア・ナトウィック

Rubia Natwick

門脇舞以

フェルン村の教会の司祭の娘で、僧を志している。カイウスに恋心を抱くも、素直になれない。
獣人の力に目覚めたカイウスを拒絶したこともあったが、変わらない本質に気付き、彼とともに生きていく決意をする。

ティルキス・バローネ

ティルキス・バローネ

Tilkis Barone

山崎たくみ

島国センシビアの第4王子。
国に起こった災厄の調査で、従者のフォレストとともに旅に出ていた。
義侠心が強く、魔物に襲われていたカイウスたちを助けて以来、兄貴分としてサポート。アーリアに好意を寄せている。

フォレスト・ルドワウヤン

フォレスト・ルドワウヤン

Forest Ledoyen

乃村健次

14年前の“ジャンナ事件”で、差別の撤廃をアレウーラ国王に直訴したレイモーンの民のひとり。
同志が処刑されるなか、ティルキスに救われ、護衛として仕えることに。
事件以来、仲間を見捨てたことを悔やんできた。

アーリア・エクバーグ

アーリア・エクバーグ

Arria Ekberg

荒木香衣

ジャンナ教会の僧兵。
カイウスたちの純真さに惹かれ、ともに戦うことを選び、出世欲でかつての優しさを失った幼馴染のアルバートを見限った。

ルキウス・ブリッジス

ルキウス・ブリッジス

Lukius Bridges

斎賀みつき

カイウスの双子の弟で、父である教皇ヴィンセントの右腕としてリカンツ狩りを指揮する。
レイモーンの民の血を引きながら、異端審問官として行動することに疑問を抱き、兄との出会いをきっかけに改心した。

スペック

タイトル
テイルズ オブ ザ テンペスト
ジャンル名
魂を呼び覚ますRPG
発売日
2006年10月26日
対応機種
ニンテンドーDS
公式サイト

グッズ

他の作品を見る