テイルズ オブ ハーツ / テイルズ オブ ハーツ R

テイルズ オブ ハーツ / テイルズ オブ ハーツ R

触れ合う心が世界を変える

白い月と黒い月が空に浮かぶ原界(セルランド)。
人々の精神や意思はスピリアと呼ばれ、スピルーンというスピリアの結晶が感情を生み出す源となっていた。
神秘の武具“ソーマ”を扱えるソーマ使いをめざすシングは、ある日コハクとヒスイという兄妹が海岸に漂着しているのを見つける。
しかし、突如現れた女魔導士インカローズがシングたちを襲撃。狙われたコハクを助けようとしたシングだったが、誤って彼女のスピルーンを砕いてしまう。
四散したコハクのスピルーンを集めるため、シングはヒスイ達とともに旅に出る。

キャラクター

シング・メテオライト

シング・メテオライト

Shing Meteoryte

柿原徹也

小さな村で祖父ゼクスと暮らしており、外界に出たことがなかったためやや世間知らずなところのある少年。
素直でまっすぐな性格で、ひと目惚れしたコハクを救うためなら、かなりの無茶も平気でやってのける。

コハク・ハーツ

コハク・ハーツ

Kohak Hearts

井上麻里奈

生まれる前からスピリアにリチアを宿しており、「いばらの森にリチアを連れていく」という約束を叶えるために旅に出る。
明るく物怖じしない少女だが、スピリアを砕かれ、優しさ以外の感情をすべて喪失してしまう。

ヒスイ・ハーツ

ヒスイ・ハーツ

Hisui Hearts

松風雅也

コハクの兄で、過保護すぎるほど妹を溺愛している。口や態度は悪いが、人一倍仲間を想う気持ちは強い。
当初はシングがコハクのスピリアを砕いたと思い込みつらく当たるが、旅を続けるうちに絆を深めていく。

ベリル・ベニト

ベリル・ベニト

Beryl Benito

千葉紗子

宮廷画家をめざして故郷を飛び出した、自称天才芸術家。
コハクの“疑い”のスピルーンに取り込まれていたところをシングたちに助けられ、仲間となる。
シングへ密かな想いを寄せているが、表には出さない。

イネス・ローレンツ

イネス・ローレンツ

Innes Lorenz

伊藤静

運び屋“日々寧日”を営み、シングたちにソーマを提供する代わりに、彼らをこき使う。
とある事情のため、リチアの力を手に入れようとシングたちの旅に同行する。

クンツァイト

クンツァイト

Kunzite

郷田ほづみ

結晶界で作られた機械人で、リチアを守る守護機士。
機械の体に疑似スピリアを搭載しており、その力でリチアを守り続けてきた。
コハクの中にあるリチアのスピリアを感知してシングたちの前に現れ、協力するようになる。

カルセドニー・アーカム

カルセドニー・アーカム

Calcedny Arcome

神谷浩史

結晶騎士団の団長を務める少年。
スピリアが暴走するデスピル病について調査を行っており、コハクのスピルーンを巡ってシングたちと敵対する。
何度も戦ううちに友情が芽生え、信頼しあう仲になっていく。

ガラド・グリナス

ガラド・グリナス

Galando Grinus

石川英郎

コハクのデスピル病を見抜き、病の根絶のため同行してくれる男性。
過去に妻と娘を同じ病で亡くしており、病に関しては感情的になることも。
※『テイルズ オブ ハーツR』より登場

リチア・スポデューン

リチア・スポデューン

Lithia Spodumene

清水香里

強い力を持つ結晶人の思念術士。
かつて結晶界を滅ぼしてしまった自責の念から、2000年間もクリードと争い続けていた。
人々のスピリアの中を転々として生き続け、現在はコハクのスピリアに宿っている。

スペック

タイトル
テイルズ オブ ハーツ アニメムービーエディション
ジャンル名
新たな心と出会うRPG
発売日
2008年12月18日
対応機種
ニンテンドーDS
公式サイト
タイトル
テイルズ オブ ハーツ CG ムービーエディション
ジャンル名
新たな心と出会うRPG
発売日
2008年12月18日
対応機種
ニンテンドーDS
公式サイト
タイトル
テイルズ オブ ハーツ R
ジャンル名
新たな心と出会うRPG
発売日
2013年3月7日
対応機種
PlayStation®Vita
公式サイト
  • Vita版を購入する

グッズ

他の作品を見る