テイルズ オブ エクシリア

テイルズ オブ エクシリア

それぞれの想いが重なるとき 揺るぎなき信念が未来を切り開く

人と魔物、精霊が共生する世界リーゼ・マクシア。
人は霊力野(ゲート)という器官からマナを生み、それを精霊に与えて精霊術を行使していた。
ラ・シュガルとア・ジュールという2大国の対立はあれど、世界は平穏だった。
医学を学ぶ少年ジュードと自らを精霊の主マクスウェルと名乗る女性ミラは、軍の研究所で偶然出会い、そこでマナを大量消費する兵器“クルスニクの槍”を目撃する。
これは精霊を殺し強制的に術を発動させる黒匣(ジン)という技術で作られたもので、兵器を見たふたりは指名手配されてしまう。そんな彼らを助けたのは、アルヴィンと名乗る自称傭兵だった。
ジュードの幼なじみレイア、迫害を受ける少女エリーゼ、高級貴族の執事ローエンらと出会い旅を続けるなかで、一行は世界に隠された秘密を知ることになる。

キャラクター

ジュード・マティス

ジュード・マティス

Jude Mathis

代永翼

イル・ファンのタリム医学校に通う医学生。生真面目だが誠実な人柄で、周囲からの信頼が厚い。
お人好しが高じてミラと旅をするようになるものの、やがて彼女の高潔な人柄に惹かれ、彼女のために戦うようになる。

ミラ=マクスウェル

ミラ=マクスウェル

Milla Maxwell

沢城みゆき

精霊の主マクスウェルとして、地・水・火・風を司る四大精霊を従え、世界を守る女性。
“人間と精霊を守る”という使命のためなら、いかなる犠牲もいとわない。

アルヴィン

アルヴィン

Alvin

杉田智和

飄々としたフリーの傭兵。指名手配されたミラたちを、報酬目当てで助ける。
普段の明るく調子の良い物腰の裏で、どこか影を匂わせるような言動も多い。

レイア・ロランド

レイア・ロランド

Leia Rolando

早見沙織

ジュードの幼なじみの少女。幼いころからジュードに恋心を抱いており、彼の力になりたい一心から強引に旅についてくる。
目標に向かってひたすら努力するがんばり屋だが、そそっかしくてドジを踏むこともしばしば。

エリーゼ・ルタス

エリーゼ・ルタス

Elise Lutus

堀中優希

マナ放出量を増大させる増霊極(ブースター)の被検体の少女。ティポというしゃべって動くぬいぐるみと一緒に行動している。
行きがかりからジュードたちに助けられたことがきっかけで、旅に同行するようになる。

ローエン・J・イルベルト

ローエン・J・イルベルト

Rowen J. Illbert

麦人

ラ・シュガル軍の元軍師。冷静沈着な性格で、卓越した指揮官ぶりから“指揮者(コンダクター)”の二つ名で呼ばれることも。
かつての友であったナハティガルの暴走を止めるため、ミラたちに協力を申し出た。

ガイアス

ガイアス

Gaius

置鮎龍太郎

絶大なカリスマ性で国民の信頼を集める、ア・ジュールの国王。
強き者が弱き者を導くことを信条としており、自国民以外であっても弱き者は見捨てない。

ミュゼ

ミュゼ

Musee

真田アサミ

ガイアスと協力関係にある、マクスウェルが断界殻の一部から生み出した大精霊。
普段はおっとりとした性格をしているが、マクスウェルのためなら、平然と非道な行いをする冷酷な一面ももつ。

ティポ

ティポ

Tipo

池澤春菜

エリーゼがいつも抱えている、しゃべる変なぬいぐるみ。
形は伸びたり、ふくらんだり。
エリーゼとは幼いころからずっと一緒で、その絆はとても強い。

スペック

タイトル
テイルズ オブ エクシリア
ジャンル名
揺るぎなき信念のRPG
発売日
2011年9月8日
対応機種
PlayStation®3
公式サイト

グッズ

他の作品を見る