テイルズ オブ ゼスティリア

テイルズ オブ ゼスティリア

伝承は いつしか「希望」になる

ハイランド王国とローランス帝国が覇権を争うグリンウッド大陸では “穢れ”という負の力が生み出す魔物“憑魔”が大きな被害をもたらしていた。
外界から隔絶された“天族の杜イズチ”に暮らす唯一の人間スレイは ある日天族ミクリオと遺跡を探検中にハイランドの王女アリーシャを助ける。
そのことがきっかけとなり下界へ旅立ったスレイたちは ハイランドでアリーシャと再会。そこで行われていた聖剣祭に参加するも 祭りの最中に人々が憑魔へと変貌をはじめてしまう。
スレイはその場にいた天族ライラから 自分と契約して“導師”となれば憑魔を浄化する力を操れるということを聞く。
自ら進んでライラと契約し導師となったスレイだったが それは穢れの源泉“災禍の顕主”を鎮める使命を負うことでもあった。

キャラクター

スレイ

スレイ

Sorey

木村良平

高い霊応力を備え、天族や憑魔を知覚できる人間。その生い立ちから、人と天族が共存できる未来の実現を夢見て、導師となって宿命を背負うことを受け入れた。
純粋で穢れなき心をもち、困っている人を放っておけない。

ミクリオ

ミクリオ

Mikleo

逢坂良太

天族の杜で、スレイと兄弟のように育った水の天族。世界中の遺跡の探検を夢見るスレイと遊ぶうちに、自らも古代遺跡に興味をもつようになった。
努めて冷静に振る舞うが、その真面目ぶりを仲間にからかわれることも。

ロゼ

ロゼ

Rose

小松未可子

商業ギルド「セキレイの羽」のメンバーで、仲間のことを何よりも大切に思っている。霊応力の持ち主だが、超常現象を怖がり、スレイ一行に加わるまで天族を知覚できなかった。
屈託のない性格で、納得できないことには従わない。

アリーシャ・ディフダ

アリーシャ・ディフダ

Alisha Diphda

茅野愛衣

ハイランド王国の王位継承権の末席に位置する王女。国民のため、災厄や戦乱があふれる世界に平穏を取り戻そうと健気に振る舞う。
騎士として、また政治家として奔走しつつ、一時はともに旅したスレイの身を案じている。

ライラ

ライラ

Lailah

下屋則子

聖剣に宿り、導師となる者を待ちつづけていた火の天族。先代導師と旅した経験から、スレイが使命にとらわれて導師の重責に苦しまないよう見守っている。
落ち着いた女性だが、ときどき奇妙な妄想を暴走させることも。

エドナ

エドナ

Edna

福圓美里

人間に強い警戒心をもつ地の天族。可憐な外見に似合わずかなりの毒舌家で、人をイジって翻弄するのを好む。
つねに冷静だが、唯一の家族でありドラゴンと化した兄アイゼンのことになると、我を忘れて感情的になる。

デゼル

デゼル

Dezel

小野大輔

アウトローな雰囲気をまとった風の天族。
喜怒哀楽をあまり表に出さないものの、その胸には激情を秘め、親友を奪った憑魔に復讐を果たそうとする。

ザビーダ

ザビーダ

Zaveid

津田健次郎

スレイが憑魔を浄化して救おうと努めるのに対し、憑魔を殺すことで救おうという信念をもった風の天族。
抜群の戦闘センスと経験をもち、一分のスキもない立ち振る舞いを見せる。
一方、軽口ばかり叩くお調子者の面も。

ヘルダルフ

ヘルダルフ

Heldalf

菅生隆之

元来は家族を愛するごく当たり前の人間だったが、先代導師との因縁により『災禍の顕主』に身をやつした。
災厄の時代に憑魔を生む穢れの源泉といえる存在。

ノルミン

ノルミン

Normin

ノルミンは「ノルミン天族」と言われ、現在は各地に散らばり生活しているといわれている。
旅先で出会うノルミンに話しかけ、協力をしてもらえるようになると彼らの持つ特殊な能力効果の恩恵を得られるようになる。

スペック

タイトル
テイルズ オブ ゼスティリア
ジャンル名
情熱が世界を照らすRPG
発売日
2015年1月22日
対応機種
PlayStation®3/PlayStation®4
公式サイト
  • PS3版を購入する
タイトル
テイルズ オブ ゼスティリア Welcome Price!!
ジャンル名
情熱が世界を照らすRPG
発売日
2016年7月7日
対応機種
PlayStation®4
  • PS4版を購入する

アニメーション

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス

ゲーム本編内のアニメーションを手掛けたufotableが制作したTVアニメーション作品。

人の目には見えない霊的な存在「天族(てんぞく)」に囲まれて育った人間の青年・スレイ。
「かつて、人間の誰もが天族の姿を見ることができた」という伝承を信じる彼は古代の謎を解明し、人と天族がともに生きる世界を実現したいという夢を抱いていた。

ある日、スレイはなりゆきから石に突き刺さる聖剣を引き抜き、世界の災厄を払う「導師」となる。
重き使命を刻み込む胸の中、人と天族の共存という夢はより熱さを増し――

仲間とともに 「導師」は大冒険の旅路への一歩を、今、踏み出す。

©BNEI/TOZ-X

公式サイト

グッズ

他の作品を見る