テイルズ オブ クレストリア

テイルズ オブ クレストリア

生きる。それが罪だとしても。

罪を犯した人間を、人々が祈りによって裁くため「ビジョンオーブ」の所持が義務付けられた世界。
村で尊敬を集める修道士のひとり息子「カナタ」は、修道院で暮らす孤児の少女「ミゼラ」にほのかな恋心を抱いていた。
運命の夜、悲劇に見舞われたミゼラを救う為、カナタは重大な罪を犯してしまう。そしてミゼラもまた、カナタを守る為に罪に手を染める。その結果、ビジョンオーブにより人々から制裁を望まれてしまったカナタとミゼラは「執行者」に追われる身「咎我人(とがびと)」となる。
そんな中ふたりが出会ったのは、「咎我鬼(とがおに)」と呼ばれ、世界から忌み嫌われ恐れられている存在、「ヴィシャス」だった――。
『選ばせてやるよ 罪に飲まれるか、罪を喰らうか……!』
ヴィシャスの問いかけに、ふたりは己と向き合い、罪を背負って生きていく覚悟を決める。「ブラッドシン」という新たな力を手に入れたふたりは、安息の地を求め、ヴィシャスと共に旅立った。

キャラクター

カナタ・ヒューガ

カナタ・ヒューガ

Kanata Hjuger

天﨑滉平

本作の主人公で、村で尊敬を集める修道士のひとり息子。
弱きものを守るという強い正義感を持っているが、素直過ぎる言動がゆえに、敬遠されることも。
ビジョンオーブの仕組みに心酔していたが、自身が罪人になったことで、この世界の歪さに気づく。

ミ ゼ ラ

ミ ゼ ラ

Misella

石川由依

本作のヒロインで、カナタの父親が治める修道院で育った孤児。
常に自分を見失わない芯の強さと、カナタを救うためならば手段を厭わない危うさを持つ。
ヴィシャスに救われ共に旅立つも、カナタを悪い道へと誘う咎我鬼(とがおに)へ、終始強い敵意を向けている。

ヴィシャス

ヴィシャス

Vicious

内田雄馬

「咎我鬼(とがおに)」と呼ばれ、世界から憎まれ、恐れられている存在。
「自身の好きに生きる」をモットーとし、飄々とした性格。
とある場所を探す旅の道中、罪人となったカナタとミゼラを救う。ブラッドシン発動のカギとなる力を持つ。

イージス・アルヴァ

イージス・アルヴァ

Aegis Alver

鈴木達央

非の打ち所のない美形騎士で、ミダスメグール王国の若き騎士団長。
正しい事を重んじる清廉潔白な性格ゆえに頭が固いところも。
ビジョンオーブに絶対の信頼を置き、罪人となったカナタたちの前に立ちはだかる。

ユナ・アゼッタ

ユナ・アゼッタ

Yuna Azetta

佐倉綾音

敏腕ジャーナリストのお姉さん。明るい性格で、ノリですぐ嘘をつく。
独特な方言を用いた軽口が絶えずテキトーに見える面もあるが、信条である真実の追求の為なら危険な行為に及ぶことも。
裏稼業の情報屋としてヴィシャスに協力している。

オウレン・グランバーグ

オウレン・グランバーグ

Orwin Granberg

安元洋貴

気さくな性格のくたびれたおじさん。常にやる気がなく、基本的にはダメ人間なので生活能力はない。
軍事国家トシミナで暮らしており、妻のニーナと10歳になる娘のアウラがいるが、ほとんど妻の働いた金で暮らしている。

キャスク

キャスク

Kasque

野中藍

???

マキナ

マキナ

Machina

悠木碧

執行者を総べる存在。
咎我人に対しどんな残虐な事をしても眉ひとつ動かさず、いつでも笑顔を絶やさない。

スペック

タイトル
テイルズ オブ クレストリア
ジャンル名
愛しき咎我人(なかま)と出会うRPG
配信日
配信中
配信プラットフォーム
iOS/Android
公式サイト
  • iOS版を購入する
  • Android版を購入する

グッズ

他の作品を見る