テイルズ オブ アスタリア

テイルズ オブ アスタリア

交わる思い 絆が奏でる ―――星の物語

望む願いの全てを叶えるという「星のカケラ」。
誰もが知るその“伝説”は「光の神殿」の出現を機に“真実”となった。

星のカケラを巡り揺れ動く世界の中、生まれた国や立場、目的も異なる選ばれし6人の「絆の物語」が、今始まる――。

キャラクター

クレス・アルベイン

クレス・アルベイン

Cless Alvein

草尾毅

トーティス村に住む青年。礼儀正しい熱血漢で、真面目。
正義感が強く、素直にその優しさを他者へ向けられる器量を持つ。

いつものようにチェスターと狩りをしていたクレスは、突然村の方から上がった火の手に気づく。
急いで駆けつけると、そこには騎士団に襲われ無残にも壊滅した村の姿があった。
復讐の為、クレスは騎士団を持つウィンドル王国へ。
出会う仲間と共に情報を集めるうち、なにやら陰でひそめく闇の陰謀に気づくのだが。

ミラ=マクスウェル

ミラ=マクスウェル

Milla Maxwell

沢城みゆき

地水火風を司る四大精霊を従え、自らを精霊の主マクスウェルだと名乗る女性。

どこか威厳を感じる口調が特徴で、己の信念を貫き通す強い意志を持った人物。
世界のマナの減少が著しいことに気付き、その原因を突き止める為に人間界へ向かう。
第一の目的地として向かうイニル街への道中で、ユーリ、エルと出会い行動を共にする。
現場での調査を進め、色々な情報を得るうちに、とある人物がマナの減少に関わっていることを知るのだが。

ロイド・アーヴィング

ロイド・アーヴィング

Lloyd Irving

小西克幸

シルヴァラントに住む青年。
頭に血がのぼりやすい一面もあるが、まっすぐな性格。
幼い頃、森で拾われ、現在はドワーフの養父に育てられている。
世間が「星のカケラ」の話題で持ちきりだったそんなある日、とある遺跡に「星のカケラ」があるという情報を入手したロイドは、リタ、コレットと一緒に遺跡を巡る旅に出ていた。
そこで自分が信じるある人物の予想もしない裏切りに遭遇することになる。

ユーリ・ローウェル

ユーリ・ローウェル

Yuri Lowell

鳥海浩輔

ウィンドル王国の騎士団に所属している。
周囲から頼られる兄貴気質。
自分の中に「正義」を持っており、常にそれを貫き通す意志の強さを持っている。
共に騎士団に所属しているフレンと見回りをしていた時に、モンスターに襲われている一人の少女を助ける。
少女の名はエルと言い、自分の住むイニル街に原因不明の奇病が蔓延している為、王に助けを求めに来たという。
放っておけないユーリは、エルと共にイニル街へと向かうが…。

ソフィ

ソフィ

Sophie

花澤香菜

自分の世界を救うため、未来から時空転移してきた少女。
感情表現に乏しく、純粋で常識に疎い。
あからさまな嘘やとんでもない事も鵜呑みにして信じてしまうようなところがある。

リチャードの野望を阻止しようとソフィ達は過去へ行こうとするのだが、計画に気づいたリチャードに阻止され、仲間を置いてソフィ一人だけが過去へと転送されてしまう。
記憶をなくしてしまったソフィは、何かに導かれるようにウィンドルを目指すが。

ルーク・フォン・ファブレ

ルーク・フォン・ファブレ

Luke fone Fabre

鈴木千尋

キムラスカ王国のファブレ公爵家の一人息子。
極端に世間知らずでわがままな一面もあるが根は素直で、不器用ながらに優しさを見せる。

キムラスカは、ウィンドル、ア・ジュールに比べると、権力的、武力的に弱い国である。
隣国間で勃発している戦争を危険視した王国は、ウィンドル、ア・ジュール、シルヴァラントに中立を表明し、不戦協定を結ぶ為、ルークを親善大使に任命する。
忠実なお供と、お調子者の旅が幕を開けるのであった。

スペック

タイトル
テイルズ オブ アスタリア
ジャンル名
交差する想いがつながるRPG
配信日
配信中
配信プラットフォーム
iOS/Android
公式サイト
  • iOS版を購入する
  • Android版を購入する

他の作品を見る